MENU

CLOSE

アロマで女性ホルモンのバランスを整えてバストアップ! 

アロマで女性ホルモンのバランスを整えてバストアップ! 

918views

カテゴリ:バストアップ方法

ホルモンバランスの乱れはバストを小さくする?

バストアップをしたくてもバストアップできない場合には、ホルモンバランスの乱れが関係している可能性があります。ホルモンバランスが崩れることによって、女性にはさまざまな影響が出てくるのです。月経周期の乱れや月経痛、月経が止まってしまうことなども、ホルモンバランスの乱れが関係している場合が多いと考えられます。

このような女性の生理のメカニズムには、女性ホルモンの分泌が影響しているため、女性ホルモンがスムーズに分泌されなかったり、分泌量がうまく調整できていなかったりした場合、正常な月経周期が保てなくなるのです。そうなってしまうと、バストにも影響を及ぼします。

なぜなら、バストアップにも女性ホルモンは大きく関係しているため、生理不順などのホルモンバランスの乱れがある場合は、バストアップが阻害されてしまう可能性があるのです。バストアップしたい人は、まずそこから改善していく必要があります。

アロマオイルを使って女性ホルモンを整えよう!

バストアップにおいて欠かせないのは、女性ホルモンの分泌です。女性ホルモンを整えたり、スムーズな分泌を促すためには、アロマオイルを使うという方法があります。アロマオイルを日常的に使用することで、女性ホルモンを整えてくれる効果が期待できます。

アロマオイルは、ディフューザーを使って空気中に漂わせたり、入浴の際に湯船に垂らしたり、バストマッサージを行う際にクリームやマッサージオイルに入れたりするなど、さまざまな利用方法があります。アロマオイルにはとても多くの種類がありますが、女性ホルモンを整え、バストアップに向いているものについては、以下の通りです。

  • イランイラン

イランイランは、エキゾチックな甘い香りが特徴です。また、官能的な気分にしてくれるため、女性ホルモンの分泌を高める働きがあると言われています。

  • ネロリ

ネロリは、リラックス効果や新陳代謝をアップさせてくれる効果があると言われています。そして、女性ホルモンに似た作用があるため、バストアップやPMSなどにも効果的です。

  • クラリセージ

クラリセージは、ネロリ同様に女性ホルモンに似た作用があり、バストアップやPMSにも効果的です。ただし、クラリセージは、分娩促進効果もあるため、妊娠中は使用しないようにしましょう。

  • フェンネル

フェンネルには体を温める効果があり、女性ホルモンの分泌を促す働きがあります。

ストレスを上手く発散して女性ホルモンの乱れを防ごう!

ストレスが溜まると女性ホルモンを乱す原因となります。そのため、日頃からストレスを溜めないような生活を送ることが大切です。また、ストレスが溜まった場合には、上手く発散するようにしましょう。ストレスを発散する具体的な方法としては、以下の通りです。

  • 友人とおしゃべりする
  • カラオケで好きな歌を思いっきり歌う
  • アロマを焚いてリラックスする
  • 温泉に入ったり、湯船にゆっくりと浸かる
  • 楽しい気分になるような映画を観る
  • 好きな音楽を聴く
  • 動物やペットと触れ合う
  • 散歩に出かける
  • 美味しいものを食べる

など

サプリメントを摂り入れながらバストのサイズアップへ!

バストアップしたい人は、バストアップ効果が期待できる成分が配合されているサプリメントの摂取がおすすめです。バストアップするサプリメントには、植物性エストロゲンであるイソフラボンやプエラリアなどの成分が配合されているものが特に人気です。

毎日これらのサプリメントを上手く摂取しながら、マッサージやエクササイズなどと併用していくことで、よりバストのサイズアップが期待できるでしょう。

\この記事が気に入ったらいいね!/

この記事が気に入ったらぜひ
いいね!してください。

皆様に役立つ情報をお届けします。

\記事をみんなに広めるにはシェア!/

Facebook Twitter

その他のあなたにオススメの記事